仙台七夕野音2019

仙台の夏の風物詩「仙台七夕まつり」開催期間の8月6日(火)・7日(水)・8日(木)の3日間に渡り、仙台市 勾当台公園 いこいの広場 野外音楽堂にて、KHB(ANN系列TV局)/GIP(東北のコンサートプロモーター)の共同企画「仙台七夕野音 2019」の開催が決定した。

「仙台七夕野音 2019」は、勾当台公園が多彩な音楽が繰り広げられる「野音」となる3日間。仙台の夏を盛り上げたいという想いで開催されるこの企画は、8月6日(火)は入場無料、8月7日(水)・8日(木)は有料コンサートとして行われる。

また、あわせて第1弾出演アーティストが発表。8月7日(水)に岸辺紗采、Caravan、田島貴男(ORIGINAL LOVE)、村松徳一(オープニングアクト)。8月8日(木)に坂本サトル、神野美伽 with 古市コータロー+クハラカズユキ、怒髪天×山田佳奈(劇団□字ック)の計7組が決定した。

  • 仙台七夕野音2019

  • 会場:仙台市 勾当台公園 いこいの広場 野外音楽堂
  • 8月6日(火)
    「フラ・ウクレレフェスティバル2019」
    ※詳細は、後日発表/入場無料
  • 8月7日(水)
    OPEN 17:30/START 18:00
    出演:岸辺紗采/Caravan/田島貴男(ORIGINAL LOVE)
    OA:村松徳一
  • 8月8日(木)
    OPEN 16:30/START 17:00
    出演:坂本サトル/神野美伽 with 古市コータロー+クハラカズユキ/怒髪天×山田佳奈(劇団□字ック)
  • 全自由 3,000円(税込)
  • 6月7日(金)各プレイガイドにて先行受付開始
    ローソンチケット/チケットぴあ/e+/チケットGIP