millennium parade常田大希(King Gnu)によるプロジェクト、”millennium parade”の2ndシングル、「Plankton」(読み:プランクトン)がデジタルリリースされた。

先月、チケットが即日ソールドアウトしたローンチライブにて、圧倒的な世界進出への本気度と実力を見せつけた”millennium parade”。次回ライブが熱望される中リリースされた「Plankton」は、1stシングル「Veil」に引き続き、ermhoi(Vo,Lyrics/black boboi)、江﨑文武 (Key,Pf/WONK)、新井和輝(Ba/King Gnu)、そして常田の実兄である常田俊太郎(Vn)が参加。

“音楽の構造の面白さを追求することは、求められているか否かに関わらず考えるべきこと”と語る常田ならではの、徹底して緻密にデザインされた音像に加え、King Gnuの活動を通して再認識したという”メロディの大切さ”が反映されており、音楽家・常田大希の“今”が純粋に投影された至極の作品となっている。ぜひ上質な音響環境でも体感してもらいたい。
そして、話題となった前作「Veil」に続いて、近日公開の新作「Plankton」のMusic Videoも必見だ。

Plankton 配信URL:https://millenniumparade.lnk.to/Plankton

millennium parade (常田大希)プロフィール

  • あらゆるカルチャーを呑み込む若き日本人アーティスト “常田大希”
    東京芸術大学にて西洋音楽を学んだのちに、アメリカで行われているSXSW2017、FUJI ROCK Festival、GREEN ROOM Festival、Mutekなど国内外多数のフェスに出演し頭角を現わす。
    2016年、DTMP名義でアルバム『 http:// 』をリリース。
    2017年、King Gnu名義でアルバム『 Tokyo Rendez-Vous 』をリリース。
    2019年、King Gnu名義でアルバム『 Sympa 』をリリース。
    その他にも映画やドラマの音楽監督や、Adidas、New Balance×Chari Co、Beams、Numéro×Emporio Armani などへのファッションフィルムの楽曲提供、アメリカ版Pokemon、血界戦線といったアニメーション作品への参加など、活動は多岐に渡る。
    そして2019年、新プロジェクト”millennium parade”が始動する。
  • オフィシャルサイト:http://millenniumparade.com/

PERIMETRON プロフィール

  • King Gnu等で活躍する音楽家・常田大希、プロデューサー/デザイナー・佐々木集、映像作家・OSRINを中心に2016年より本格的にクリエイティヴ・レーベルとしての活動を開始。スタイリストや3Dヴィジュアルエディターらを含む7人のクリエイター陣が集い、様々なアーティストのMVからadidas、MIHARA YASUHIRO等のブランドCMやファッションフィルムを制作。映像ディレクションの他、ジャケットアートワーク、プロダクトデザイン、スペースデザイン、雑誌でのグラフィック連載などジャンルに縛られない多方面な創作活動をおこない、現在東京で最も刺激的でカッティングエッジなクリエーションを生み出す存在として、急速に注目を集めている。
  • オフィシャルサイト:https://www.perimetron.jp/

King Gnu 関連ページ