Polaris

昨年6月にリリースしたアルバム『天体』がロングセールスを記録。その後のリリースツアーも成功を収め、さらに今年はバンド初となる台湾公演も行うなど、国内外問わず活躍の幅を広げるPolaris が、11月17日(日)にLIQUIDROOM でのワンマンライブ「2020」の開催を発表した。

本公演は、オオヤユウスケと柏原譲(Fishmans|So many tears)の二人に加え、ドラムに川上優(NABOWA)、片木希依(jizue)をピアノとして迎えた新体制の4人編成となっている。

また、チケットの先行受付が本日8月1日(木)より開始した。

Polaris One Man Live「2020」

2019年11月17日(日) 東京・LIQUIDROOM
OPEN 16:15/START 17:00
チケット:前売 4,000円

Polaris

<チケットオフィシャル先行受付>
受付期間:8月1日(木)20:00〜8月13日(火)23:59
受付URL:https://eplus.jp/polaris-hp/

Polaris プロフィール

  • オオヤユウスケと柏原譲(Fishmans/So many tears)によるロックバンド。2001年にミニアルバム『Polaris』でデビュー。FUJI ROCK FESTIVALほか野外フェスに多数出演し、ライヴバンドとして高い評価を得ている。オオヤユウスケの浮遊感のあるヴォーカル、ポストロックやレゲエ/ダブの要素、そして強靱なリズム隊が生み出す圧倒的なグルーヴによって生み出されるPolaris 独自のサウンドで多くの支持を獲得している。2018年、6枚目のフルアルバム『天体』をリリース。
  • オフィシャルHP:https://polaris-web.com