「HELLO WORLD」

9月20日(金)より全国東宝系にて公開となる映画「HELLO WORLD」の主題歌や劇伴を手掛けることが発表されていたOKAMOTO’S。

主題歌「新世界」が公開され、いよいよ本日9月4日(水)より各配信サイトにて先行配信がスタートした。この楽曲は、初タッグとなる小林武史をプロデューサーにむかえ、オカモトショウとオカモトコウキが書き下ろした渾身の1曲となっている。

今回、映画音楽界初の試みとして、”2027Sound”というプロジェクトとしてOKAMOTO’Sをハブとした音楽プロジェクトが結成。主題歌をOKAMOTO’Sとともに、Official髭男dismやNulbarichなど現代の音楽シーンを彩るアーティストが担当するとともに、映画のシーンに合わせて書き下ろされた劇伴にはOBKR、Yaffle、STUTS、BRIAN SHINSEKAIら同世代の仲間が集結した。

主題歌「新世界」は、このプロジェクトのハブとなるOKAMOTO’Sが、この曲に導かれるように映画の劇伴を作り上げていったと語るほど、映画「HELLO WORLD」をけん引する楽曲になっているということは間違いない。

また、2027Soundの手掛ける全楽曲が収録されるオリジナル・サウンドトラックは、9月18日(水)に発売され、全38曲の楽曲が収録されている。その全貌も公開となった本日、OKAMOTO’SのオフィシャルYoutubeには、視聴動画もアップされている。映画の公開に先駆け、ぜひ主題歌とともにいち早くチェックしてほしい。

「新世界」配信URL:https://aoj.lnk.to/dig5V

「HELLO WORLD」オリジナル・サウンドトラック視聴動画

「HELLO WORLD」オリジナル・サウンドトラック

2019年9月18日(水)リリース
BVCL-979/3,500円+税

「HELLO WORLD」

  • 収録曲:
    1. オープニングテーマ feat. AAAMYYY/オカモトショウ&オカモトコウキ
    2. 弱気な直実/BRAIAN SHINSEKAI
    3. 直実の楽しい時間/オカモトショウ&オカモトコウキ
    4. 三本足のカラス/オカモトショウ&オカモトコウキ
    5. 謎の男・逃げる直実/オカモトレイジ
    6. クロニクル京都/オカモトショウ&オカモトコウキ
    7. 謎の男の正体/オカモトショウ&オカモトコウキ
    8. マイペースな瑠璃/BRAIAN SHINSEKAI
    9. ナオミの目的/オカモトショウ&オカモトコウキ
    10. 特訓Ⅰ 不思議な手袋/STUTS&ハマ・オカモト
    11. グッドデザイン/オカモトショウ&オカモトコウキ
    12. イエスタデイ (Movie ver.)/Official髭男dism
    13. 特訓Ⅱ 成長/STUTS&ハマ・オカモト
    14. 恋の予感/オカモトショウ&オカモトコウキ
    15. 特訓Ⅲ 銅から金へ/STUTS&ハマ・オカモト
    16. 古本集め/オカモトショウ&オカモトコウキ
    17. A Time For Love/BRAIAN SHINSEKAI
    18. 図書委員たちと本運び/オカモトショウ&オカモトコウキ
    19. 瑠璃のために/オカモトショウ&オカモトコウキ
    20. 倒れる直実/オカモトショウ&オカモトコウキ
    21. 直実告白/Official髭男dism
    22. 宇治川花火大会/オカモトレイジ
    23. 直実 vs 狐面/First Part:OBKR,STUTS&ハマ・オカモト/Second Part:オカモトショウ&オカモトコウキ
    24. キス!?/Official髭男dism
    25. ナオミの本当の目的/オカモトショウ&オカモトコウキ
    26. ナオミの回想/オカモトショウ&オカモトコウキ
    27. 一縷の望み/STUTS&ハマ・オカモト
    28. 瑠璃を取り戻したい/オカモトショウ&オカモトコウキ
    29. 狐面 異物の排除/OBKR
    30. 瑠璃を守る/Yaffle
    31. 急げ!大階段へ!/Yaffle
    32. ナオミ、瑠璃との別れ/オカモトショウ&オカモトコウキ
    33. 直実とナオミのバディ/オカモトショウ&オカモトコウキ
    34. 九尾狐/OBKR
    35. Lost Game (Movie ver.)/Nulbarich
    36. CREATION OF THE WORLD/BRAIAN SHINSEKAI
    37. HELLO WORLD/オカモトショウ&オカモトコウキ
    38. 新世界/OKAMOTO’S

OKAMOTO’S プロフィール

  • Vox オカモトショウ/Guitar オカモトコウキ/Bass ハマ・オカモト/Drums オカモトレイジ
    中学校からの同級生で結成された四人組ロックバンド。
    2010年、日本人男子としては最年少の若さでアメリカ・テキサス州で開催された音楽フェス「SxSW2010」に出演。
    アメリカ七都市を廻るツアーや豪州ツアー、香港、台湾、ベトナムを廻ったアジアツアーなど、海外でのライヴを積極的に行っている。これまでシングル8作品、アルバム7作品を発表。
    2016年6月3日からは「OKAMOTO’S FORTY SEVEN LIVE TOUR 2016」と題した、キャリア初の47都道府県ツアーを敢行し、
    ツアーファイナルは日比谷野外大音楽堂にて開催された。2018年11月に東阪ホールワンマン公演を発表すると瞬く間に即完。
    飛ぶ鳥を落とす勢いで活動する中、2019年1月9日には8枚目となるオリジナルアルバム「BOY」の発売が決定。
    更には、6月27日にOKAMOTO’S史上“最初で最後”の日本武道館ワンマンライヴ「OKAMOTO’S 10th ANNIVERSARY LIVE “LAST BOY”」の開催が発表された。
    オフィシャルサイト:http://www.okamotos.net/
  • OKAMOTO’S OFFICIAL SNS
    Twitter:@OKAMOTOS_INFO
    Instagram:@okamotos_official
    ハッシュタグ:#OKMT47

OKAMOTO’S 関連ページ