TOWA TEI

1995年より活動の拠点を日本に移しラウンジというフィールドの先駆けとでも言うべきTOWA TEI初のソロ名義でのアルバム『Future Listening!』。

今回の25周年記念アナログ重量盤はMETA FIVEの仲間であり、昨年Sweet Robots Against The Machine名義でも共に作品をリリースしている砂原良徳がリマスタリングを担当している。代表曲「Techonova」を始めとして、現在でもクラブ、ラジオで流され続けている「Luv Connection」なども収録された、このアルバムのアナログ盤が重量盤2枚組として発売される。

見開きジャケット内には今作の為に新たに制作された五木田智央、伊藤桂司のアートワークが入り、ソロ活動25年間のマスターピース的な作品となる。

同時発売でTOWA TEIの“外仕事”といわれる自身のプロデュース、リミックスなどを含めた作品集がCD2枚組(全30曲収録予定)でリリースを予定されている。

GEISHA GIRLS「Kick & Loud」、KOJI1200「ナウロマンティック」やJUNGLE BROTHERS「Done By The Forces Of Nature」など国内外含めた豪華アーティストのボーカル楽曲、コンポーズ・ワークスも収録されたアルバムでコアファンはもちろん、全ポップミュージックファン必聴の内容となる。

vinyl 12inch『Future Listning!』

2019年10月30日(水)リリース
COJA-9364~5/5,500円+税

TOWA TEI

  • 収録曲
    1. I Want to Relax,Please!
    2. Technova
    3. Batucada
    4. Luv Connection
    5. Medetation!
    6. Raga Musgo
    7. Son of Bambi
    8. Amai Seikatu
    9. Obrigado
    10. Dubnova (Part1&2)

new album『Arbeit(アルバイト)』

2019年10月30日(水)リリース
COCB-54289~90/3,000円+税

TOWA TEI

  • CD収録予定曲
    Kick & Loud/GEISHA GIRLS
    ナウロマンティック/KOJI1200
    Done By The Forces Of Nature/JUNGLE BROTHERS
    ムラサキ☆サンセット/キリンジ
    DRIVE/小泉今日子
    TINY GIRL(Club Mix)/ Shacho Mouse
    Turn Turn/SKETCH SHOW
    CHATR-German Version/TOWA TEI
    Kick & Loud/GEISHA GIRLS
    少年B/板尾創路
    Boyfriend/Ayuse Kozue
    Butter/甲田益也子
    他、全30曲予定

25周年企画 第一弾「テイ・トウワ25周年祭」

TOWA TEIソロ活動25年間のアートワークの数々、各種関連グッズ販売、PV集投影を予定
場所:代官山蔦屋書店2F 音楽フロア ラウンジスペース
期間:10月29日(火)〜11月12日(火)

TOWA TEI プロフィール

1990年、ディー・ライトのメンバーとして米エレクトラよりデビュー。デビューアルバム『ワールド・クリーク』は各国でゴールド ディスク受賞し、シングルを4曲連続、ビルボード・ダンスチャート1位に送り込む。中でも「グルーブ・イズ・イン・ザ・ハート」は英/豪州1位、米ビルボードポップチャート4位を獲得した。

1994年より活動の拠点を日本に移しラウンジというフィールドの先駆けとでも言うべき1st Album「FutureListening!」でソロ・デビュー。DJとしてもビッグ・フェスティバルへの出演、各トップ・ブランド、VIPパーティーでの選曲等、精力的に活動。また、自身のイベント「MOTIVATION」は高い動員力を誇る。

現在、9枚のソロアルバム、3枚のSweet Robots Against the Machine 名義、METAFIVEのファースト・アルバム等がある。その他に、2013年9月から現在に到るまで、東京・青山にあるINTERSECT BY LEXUS -TOKYOの店内音楽監修。

2017年、NHKドキュメンタリー番組「草間彌生 わが永遠の魂」の音楽を担当。
2018年、YMO結成40周年アルバム「ノイエ・タンツ」企画監修デザインなど。
2019年、細野晴臣氏50周年記念ドキュメンタリー映画「NO SMOKING」のキービジュアルを五木田智央氏と担当。

2019年ソロデビュー25周年を迎える。