秋山黄色

秋山黄色が、TSUTAYA O-Crestにて開催された1st ONE MAN LIVE『登校の果て』で、『登校の果て.W』として追加公演の発表をした。

1st ONE MAN LIVE『登校の果て』はチケット販売をスタートすると同時に即完売。追加公演を願う声を受け、2020年2月28日(土)に東京・Shibuya WWWで開催することが決定した。
チケットオフィシャル先行受付も本日21:00からスタートする。

秋山黄色 ONE MAN LIVE『登校の果て.W』

2020年 2月28日(金)Shibuya WWW
OPEN 18:30/START 19:00
チケット:
スタンディング 3,500円(税込/ドリンクD代600円別途必要)

一般発売:2019年 12月21日(土)AM10:00

チケットオフィシャル先行受付:
期間:9月28日(土)21:00~10月7日(月)23:59
https://eplus.jp/akiyamakiro-hp/

digital release「夕暮れに映して」

各配信ストア、ストリーミングサイトにて配信中
秋山黄色『夕暮れに映して』

OTHER LIVE

10月5日(土)仙台11会場
「MEGA★ROCKS 2019」
※秋山黄色の出番は、16:30~仙台MACANA

10月12日(土)大阪ミナミエリア一帯
「FM802 30PARTY Eggs presents MINAMI WHEEL 2019」
※秋山黄色の出番は、17:00~BEYOND

秋山黄色 PROFILE

1996年栃木県宇都宮市出身。23歳。専門学校中退のフリーター。
中学生の頃、TVアニメ「けいおん!」に影響されベースを弾き始める。高校1年生の時にスピッツ「チェリー」を覚え、即興で歌ったことがきっかけとなり初のオリジナル曲を制作。その後、YouTubeやsoundcloudに50曲以上の動画や音源を投稿。(※現在のものとは別アカウント)作詞・作曲・編曲まで自身で手掛けている。2018年には『やさぐれカイドー』、『猿上がりシティーポップ』の2曲を配信リリース。秋山黄色の世界観を鮮烈に表現したミュージックビデオも再生回数を増やし続けている。2019年1月23日には待望の1st mini album『Hello my shoes』をリリース。“VIVA LA ROCK 2019”、” ROCK IN JAPAN FESTIVAL”、”SUMMER SONIC 2019”などの大型フェスへの出演も決定。2019年最重要アーティストとして各所で注目され始めている。

オフィシャルサイト:https://www.akiyamakiro.com/

秋山黄色 関連ページ