浅井健一&THE INTERCHANGE KILLS

9月25日(水)に浅井健一名義としては5年振りとなる傑作、『BLOOD SHIFT』をリリースし、そのアルバムを携え、全国20カ所を巡る浅井健一&THE INTERCHANGE KILLSのツアー「BLOOD SHIFT TOUR 2019」が10月6日(日)宇都宮HEAVEN’S ROCK Utsunomiya VJ-2にて幕を開けた。

ソールドアウト公演となった会場は超満員。埋め尽くすオーディエンスをザッと見渡して気がついたのは浅井健一のキャリアと共に年齢を経たであろうファンはもちろん、おそらく地元のファンだろうと推測するのだが、家族連れ、まだ10代とおぼしきロック少年など、とても幅広い年齢層が会場に詰めかけている事。

程なくしてライブがスタート。浅井健一&THE INTERCHANGE KILLSが音を出すだけで、日常を忘れ、別世界への旅行にいざなってくれる。

浅井健一自らのキャリアから新旧織り交ぜて演奏される珠玉のナンバー。アッパーなナンバーではスリリングなドライブを、そしてディープなナンバーでは陽の光すら届かない、海の底へ。目の前でグレッチが鳴る。

怒濤のベースライン、繊細かつ大胆なドラミング、そして浅井健一の歌声。たった3人の人間が音楽を奏でるだけで、明日からの世界が変わる。そう、音楽とは演者と自分だけの間にあるという事を改めて思い出させてくれる。その聴衆おのおのの想いが重なった時、それだけを「共感」と呼びたい。今回のライブでは確かにそれが感じられた。

腕が無数に突き上げられ、咆哮と共にダイブが続出するハードなナンバー、かたや澄み切った水が満ちた湖に一粒の水玉が落ち、それがしじまとなって広がっていくような緊張感を持ったナンバーなど、静動併せ持った浅井健一が持ちうる独特の世界が広がり、聴衆はその世界にひたすら没頭しているのが感じられた。

また、最近の浅井健一のライブでは、フロアーから投げかけられた呼びかけに浅井自身が答える事がある。今の浅井健一&THE INTERCHANGE KILLSでの活動の充実振りが垣間見える瞬間でもある。

鮮烈な印象を残し、時間を忘れさせるライブ。メンバーがステージを去ってもアンコールは鳴り止まず、幾度もライブの終了を告げる会場アナウンスが流れてもオーディエンスがフロアーを離れようとしない姿が印象的であった。ツアーはまだ始まったばかりだ。

是非、今の浅井健一&THE INTERCHANGE KILLSの強烈なライブを体感して欲しい。

text by 林 拓一朗

浅井健一&THE INTERCHANGE KILLS「BLOOD SHIFT TOUR 2019」

浅井健一&THE INTERCHANGE KILLS

10月6日(日) 宇都宮 HEAVEN’SROCK UTSUNOMIYA VJ-2
OPEN 17:30/START 18:00

10月10日(木) 神戸 VARIT.
OPEN 18:30/START 19:00

10月11日(金) 京都 磔磔
OPEN 18:30/START 19:00

10月13日(日) 三重 CLUB ROOTS
OPEN 17:30/START 18:00

10月14日(月・祝) 静岡 UMBER
OPEN 17:30/START 18:00

10月19日(土) 仙台 CLUB JUNK BOX
OPEN 18:00/START 18:30

10月20日(日) 山形 ミュージック昭和Session
OPEN 17:30/START 18:00

10月26日(土) 札幌 cube garden
OPEN 18:00/START 18:30

10月27日(日) 旭川 CASINO DRIVE
OPEN 17:30/START 18:00

10月31日(木) 高松 DIME
OPEN 18:30/START 19:00

11月1日(金) 広島 SECOND CRUTCH
OPEN 18:30/START 19:00

11月3日(日) 福岡 DRUM Be-1
OPEN 17:30/START 18:00

11月4日(月・祝) 宮崎 SR BOX
OPEN 17:30/START 18:00

11月6日(水) 大分 DRUM Be-0
OPEN 18:30/START 19:00

11月7日(木) 門司 BRICK HALL
OPEN 18:30/START 19:00

11月9日(土) 福井 CHOP
OPEN 18:00/START 18:30

11月10日(日) 金沢 vanvanV4
OPEN 17:30/START 18:00

11月16日(土) 大阪 CLUB QUATTRO
OPEN 17:30/START 18:30

11月17日(日) 名古屋 CLUB QUATTRO
OPEN 17:00/START 18:00

11月19日(火) 東京 マイナビBLITZ赤坂
OPEN 18:30/START 19:30

new album 『BLOOD SHIFT』

2019年9月25日(水)リリース

初回生産限定盤<CD+DVD>
BVCL 996~997/4,200円+税

通常盤<CD>
BVCL 998/3,000円+税

予約URL:https://aoj.lnk.to/nKeBKWN

  • <CD収録曲>(初回生産限定盤・通常盤 共通)
    1. 暗いブルーは暗いブルーさ
    2. METALLIC MERCEDES
    3. Sunny Precious
    4. Old Love Bullet Gun
    5. Colorful Elephant
    6. 目を閉じる映画
    7. 目覚める時
    8. Very War
    9. DEAD FISH
    10. HARUKAZE
    11. だからってさ

    <DVD収録曲>
    『SEEDS』- Short Film – Studio Live&more
    METALLIC MERCEDES
    Old Love Bullet Gun
    INDY ANN
    FRIED TOMATO
    Ginger Shaker
    Sunny Precious
    and more…

<店舗購入者特典>
TOWER RECORDS全店(オンライン含む、一部店舗除く):浅井健一本人デザインステッカー Type.A
HMV全店(HMV&BOOKS Online含む、一部店舗除く):浅井健一本人デザインステッカー Type.B
浅井健一 応援店(※対象店舗は後日発表):浅井健一本人デザインステッカー Type.C 

※数に限りがありますので、無くなり次第終了となります。あらかじめ御了承ください。
※下記対象店舗以外での配布はございません。あらかじめ御了承ください。
※特典絵柄は追ってご案内いたします。

浅井健一 プロフィール

  • 1964年生まれ。愛知県出身。1991年にBLANKEY JET CITYのボーカル&ギターとして、シングル「不良少年のうた」とアルバム『Red Guitar and the Truth』でメジャーデビューを飾る。数々の名作を残し、2000年7月に惜しまれつつ解散。その後、SHERBETSやJUDEなどさまざまな形でバンド活動を続け、2006年7月にソロ名義では初となるシングル「危険すぎる」、同年9月に初ソロアルバム『Johnny Hell』を発表した。繊細なタッチで描かれる絵画も高く評価されており、絵本や画集などを発表している。2016年8月に新たなソロプロジェクト、浅井健一& THE INTERCHANGE KILLSを始動。メンバーは浅井健一、再結成も記憶に新しいNUMBER GIRLや、Crypt Cityでも活動中の中尾憲太郎(Ba)と、カナダやアメリカなどで活動してきた小林瞳(Dr)で、同年10月にシングル「Messenger Boy」、2017年1月にアルバム『METEO』を発表した。その後、3度のツアーを経て、2018年2月に同バンドの2枚目のアルバム「Sugar」をリリースし、3月からは全国ツアーも開催。2019年2月には浅井健一ソロ名義で約5年振りの新曲の配信リリース、5月にはシングル「METALLIC MERCEDES」をリリースし、9月にフルアルバム『BLOOD SHIFT』のリリースが決定。10月から浅井健一& THE INTERCHANGE KILLSとして全国ツアーの開催も決定している。
  • オフィシャルウェブサイト
    浅井健一|SEXY STONES RECORDS:http://www.sexystones.com/

浅井健一 関連ページ