エルモア・スコッティーズ

エルモア・スコッティーズ

mini album『cashew』

mini album『cashew』

期待の新人バンド エルモア・スコッティーズがONE SONGに登場!

横浜出身の期待の新人バンド エルモア・スコッティーズがONE SONG出演を直訴! 19歳のスリーピース・バンドが新曲「愛を」を披露。

今回、ONE SONGに登場してくれたのは神奈川出身のスリーピース・バンド、エルモア・スコッティーズだ。彼らは今年20歳になる(現在19歳)のバンドで主に横浜を中心に活動している。楽曲は、はっぴいえんどやくるりの流れを汲んでいるが、作詞と作曲を担当している岩方ロクロー(dr)はエレファントカシマシが好きなのだそうだ。と言いつつ、彼は、今、ライブハウス・シーンで大きな話題を呼びつつあるオルタナ・バンド、ニトロデイのドラムだったりもする。他にもbetcover!!や山﨑彩音のサポートメンバーとしても活動するなど、その才能を多岐にわたって発揮している。エルモア・スコッティーズは岩方ロクローを中心に、ベースの大森遥、ギターの功刀 源(くぬぎ・みなと)で構成。楽曲によっては大森遥がリード・ボーカルをとっている。ちなみに彼女のボーカル曲「サイコパシー」はYouTubeであっという間に1万ヒットを超えた。今回は彼らからONE SONGの出演を志願。2カメラ1マイクの一発撮りに挑戦してくれた。芯のあるメロディと演奏、功刀 源の絶妙なギターワークを楽しんで欲しい。個人的に期待を寄せるバンドのひとつだ。(森内淳/DONUT)

INFORMATION

LIVE INFO

LIVE INFO

2018.2.16 Fri 横浜B.B.STREET
『MAGAZINE』
open18:30/start19:00
adv:2,000円+1D/door:2,500円+1D
高校生以下:1,000円+1D
エルモア・スコッティーズ/リツキ/betcover!!

mini album『cashew』

mini album『cashew』

¥1000(税込)

M1.西へ
M2.レモン
M3.花の色
M4.今でも
M5.サイコパシー
M6.太陽と月の唄

エルモア・スコッティーズ / サイコパシー【MV】

PROFILE

エルモア・スコッティーズ

エルモア・スコッティーズ/大体高2くらいのときにGt.Vo岩方ロクローとGt.功刀源でエルモア・スコッティーズを結成。大体高2の終わりくらいにDr.清水悠海とBa.Vo.大森遥が加入し、バンド名が第六感になる。大体高3くらいのときにDr.清水悠海が脱退し、またエルモア・スコッティーズになる。なんやかんややって岩方ロクローがDr.Voになる。キーボード弾ける人を探してたり探してなかったり。2017年10月30日mini album『cashew』をリリース。

取材・テキスト:DONUT(秋元美乃/森内淳)

「Rock is LIVE 5」2018.10.12(金)開催