時速36km

時速36km

One Night STAND Part.2

One Night STAND Part.2

時速36kmがイベント「One Night STAND」でホストバンドを担当! メンバー全員に動画インタビュー

東京から全国へとその名を広める4ピース、時速36km。
ホストを務めるイベントやこの日の対バンについて、話を訊いた

2016年12月結成、東京・江古田発のロックバンド、時速36km。2017年12月に完全自主制作による1st EP『ドライビングフォース』を発表するや、バンド名とは裏腹に彼らの勢いは一気に加速。音源はもちろん、衝動を爆発させたステージが話題を呼び、今や各地のライブハウスを熱く沸かせている新鋭だ。メンバーは仲川慎之介(vo&gt)、オギノテツ(ba&throat)、松本ヒデアキ(dr&cho)、石井“ウィル”開(gt&cho)。昨年12月にリリースした1stミニアルバム『まだ俺になる前の俺に。』を引っさげたツアーは21ヵ所に及ぶものとなり、この経験は彼らにとって改めて“バンド”を感じさせるものになったそうだ。そんな4人に各所からのラブコールが増えるなか、5月29日(水)には渋谷Milkywayにて開催されるライブイベント「One Night STAND」に登場。当日は時速36kmがホストバンドを務めることとなっている。
「One Night STAND」はポニーキャニオンが主催する新イベントとして3月に誕生。隔月最終水曜日、渋谷のライヴハウスを舞台に1組のニューカマーアーティストをホストアーティストとして迎え入れ、共にライブをしたいアーティストと作り上げるイベントとなっている。第2回目となるこの日は時速36kmに加え街人、ニアフレンズ、Mr.ふぉるての全4組が集結。果たしてどんな一夜となるか!?  Rock isでは時速36kmのメンバー全員に、近況を含め動画インタビュー。イベントへの意気込みや、対バン3組についても紹介してもらった。また、なぜ彼らを今回ホストに選んだのか、イベント担当者からのコメントを下記に掲載。熱い思いのこもった一夜、ぜひお見逃しなく。(秋元美乃/DONUT)

時速36kmをホストバンドに選んだ理由

昨今、圧倒的ヒーローバンドがライブハウスシーンを大いに盛り上げているように感じます。ライブを観ると自ずと拳を振り上げたくなる。叫びたくなる。
そういった背景の中で、時速36kmは週刊少年誌の主人公を体現したようなバンドです。例えるならヒーローを夢見る少年のような。
vo.仲川のはち切れそうな歌声に加えて、ba.オギノが叫び、dr.松本とgt.石井の泥臭いコーラス。ステージ上で必死にもがいていて叫んでいる様は、観る者の感情を鷲掴みにする。だからこそ観客と一心同体なライブができる、と僕は思っています。
是非ライブハウスでこの感情の高ぶりを一緒に体感しましょう。

期待している点

今回の出演バンドは「時速36km」に加えて「街人」「ニアフレンズ」「Mr.ふぉるて」といった、常日頃全国各地でバチバチに対バンし合っているラインナップとなりました。裏テーマは「全員集合」です。
どのバンドもまさに「ヒーロー」。明日からまた頑張ろう、と思わせてくれるそんなバンドたちです。そのラインナップの中で時速36kmは、泥臭く熱いパフォーマンスを見せてくれると思います。普段から仲が良い4バンドだからこそ、オンリーワンではなくナンバーワンなライブをしてくれることを期待しています。
(ポニーキャニオン/安田優哉)

時速36km「クソッタレ共に愛を」

INFORMATION

One Night STAND Part.2

One Night STAND Part.2

5月29日(水)渋谷Milkyway
OPEN 18:30/START 19:00
出演:時速36km/街人/Mr.ふぉるて/ニアフレンズ
前売:2,800円(税込・ドリンク代別)
前売(ビジュアルフォトブック付):3,500円(税込・ドリンク代別)
※特典は当日会場にてお渡し
当日券:3,300円(税込・ドリンク代別)
※オールスタンディング
※未就学児入場不可
※整理番号順入場(入場順:プレイガイド→取り置き)

「One Night STAND」今後の開催

場所:渋谷Milkyway
7月31日(水)yonawo/…to be announced
9月25日(水)…to be announced
イベント公式twitter:@info_onstand
イベント公式HP:http://onenightstand-live.com
チケット先行販売URL:https://eplus.jp/sf/detail/2870050001
企画/制作/主催:ポニーキャニオン ライヴクリエイティヴ

PROFILE

時速36km

時速36km(ジソク36キロ)/メンバーは仲川慎之介(vo&gt)、オギノテツ(ba&throat)、松本ヒデアキ(dr&cho)、石井“ウィル”開(gt&cho)。2016年12月、大学のサークル内で結成。2017年3月、大学の近所のライブハウスで初ライブを行う。同年7月、セルフ・レコーディングした初自主音源「夢をみている / 思い出はいつか淋しさに化けても」を発表。同年12月、1st EP『ドライビングフォース』発売。2018年4月、サポートメンバーだった石井“ウィル”開が正式に加入し4ピースバンドとなる。同年7月、1st digital single「七月七日通り」を7月7日に公開。自主企画開催やサーキットイベントなどにも出演。“レペゼン江古田”を掲げ、現在は東京を拠点に月7、8回程度のライブ活動を行っている。
時速36km公式HP:https://36kmperhour.jimdo.com

取材・テキスト:DONUT(秋元美乃/森内淳)