フジロック出演までの遠い(?)道のりを描いていく4コマ漫画連載

the coopeez 藤本浩史の「フジロックへの道」

2018/8/6

第4回:負の感情に陥ったとき、その反動をエネルギーに変える

物凄い勢いで歳を取っている。
10代の時は早く二十歳になりたかったが、二十歳を超えてから20代はあっという間に
過ぎ、それの比じゃないくらい今30代を駆け抜けている。

ただ、実年齢に対して自分はそんなに歳を取った自覚はない。
もちろん身体の変化や衰えは感じてはいるが、内側の部分は20代の時と大きく変わっ
たとも思わない。
とても鈍感なんだと思う。
むしろ皆が若い頃を指していう青春というものが、自分にとっては今のような気もす
る。
青春という言葉があまり好きじゃないのはそういう事だろうか。
それが良いことのようにも悪いことのようにも思える。

ただ世間的にはどんどん選択肢は少なくなり、選ばれる事も減り、求められる責任も
増える。
若さが価値判断においてこんなにも重要視されてたのかと今更気がついた。
高齢化と言われる中、それがより強まるのか
もしくは変わっていくのだろうか。

とにかく、今が一番楽しいと思える自分や世界であれたらと思う。
自分が尊敬してる人間は、過去よりも今が一番魅力的だと思う人がほとんどだから。
人は今しか生きれない。

 

LIVE INFO

8月10日(金)名古屋 sunset BLUE ※藤本ソロ

8月23日(木)新宿 redcloth

9月1・2日(土・日)徳島 ナツバリ’18

9月24日(月祝)下北沢THREE

9月28日(金)心斎橋Pangea

9月29日(土)京都かもがわカフェ ※藤本ソロ

PROFILE

the coopeez(ザ・クーピーズ)/メンバーは藤本浩史(vo,gt)小川宏実(gt)山本聡(ba)森田夏音(dr)。2年ぶりとなる4thアルバム『appearltime』を17年8月にリリース。近年はライブハウス以外にも活動の場を増やし、イラストレーターとして藤本の個展を開催、京都の映画館・京都みなみ会館でのライブイベント「キネマBANPAKU」、神戸 旧グッゲンハイム邸にて藤本の個展を伴うアコースティックイベント「the coopeez藤本の故郷に錦」なども開催している。京都を拠点に活動しているロック・バンド。http://coopeez.net  

「Rock is LIVE 5」2018.10.12(金)開催