浅井健一

1991年 BLANKEY JET CITYのボーカル&ギターとしてデビューし、2000年に解散した後もSHERBETS、AJICO、JUDEなど様々なバンドで活動してきた浅井健一が、2月28日(木)に”浅井健一”ソロ名義で「HARUKAZE」、「ぐっさり」の2曲を配信リリースすることを発表。同時に新アーティスト写真も公開となった。

約5年振りに浅井健一のソロ名義でリリースとなる。「HARUKAZE」は、ベース中尾憲太郎、ドラム小林瞳からなる現在活動中の3ピースバンド、浅井健一& THE INTERCHANGE KILLSでレコーディングを行った楽曲。すでにライブでも披露していて2019年の活動の狼煙をあげる、疾走感あるアッパーなサウンドとなっている。
「ぐっさり」はBLANKEY JET CITYで活動を共にしたベースの照井利幸とドラムは椎野恭一の3人の演奏で、「HARUKAZE」とは対照的なミドルテンポでメッセージが心に刺さる叙情的な楽曲に仕上がっている。

また、あわせて3月から全国ツアーを開催する浅井健一&THE INTERCHANGE KILLSの新アーティスト写真も公開になった。ぜひ新曲のリリースとツアーを楽しみにしてほしい。

RELEASE INFO

  • 配信シングル 浅井健一「HARUKAZE」「ぐっさり」
    2019年2月28日(木)2曲同時リリース

2019年 浅井健一&THE INTERCHANGE KILLS 全国ツアー
「METALLIC MERCEDES TOUR 2019」

浅井健一& THE INTERCHANGE KILLS

  • 3月9日(土)浜松窓枠
    OPEN 18:00/START 18:30
  • 3月10日(日)岐阜ants
    OPEN 17:30/START 18:00
  • 3月17日(日)久留米GEILS
    OPEN 17:30/START 18:00
  • 3月19日(火)周南LIVE rise
    OPEN 18:30/START 19:00
  • 3月21日(木祝)姫路Beta
    OPEN 17:30/START 18:00
  • 3月22日(金)奈良NEVERLAND
    OPEN 18:30/START 19:00
  • 3月29日(金)東京LIQUIDROOM
    OPEN 18:30/START 19:30
  • 4月13日(土)沖縄Output
    OPEN 18:00/START 18:30
  • チケット:5,000円(ドリンク代別)
    一般発売:1月26日(土)

浅井健一 プロフィール

  • 1964年生まれ。愛知県出身。1991年にBLANKEY JET CITYのボーカル&ギターとして、シングル「不良少年のうた」、アルバム「Red Guitar and The Truth」でメジャーデビュー。数々の名作を残し、2000年7月解散。その後、SHERBETS、AJICO、JUDEなどさまざまな形でバンド活動を続け、2006年7月にソロ名義では初となるシングル「危険すぎる」、同年9月に初ソロアルバム「Johnny Hell」を発表した。繊細なタッチで描かれる絵画も高く評価されており、絵本や画集などを発表している。2016年8月に新たなソロプロジェクト・浅井健一 & THE INTERCHANGE KILLSを始動。メンバーは浅井健一、中尾憲太郎(ex. NUMBER GIRL、Crypt City / B)と、カナダやアメリカなどで活動してきた小林瞳(Dr)で、同年10月にシングル「Messenger Boy」、2017年1月にアルバム「METEO」を発表した。その後、3度のツアーを経て、2018年2月に同ユニットの2枚目のアルバム「Sugar」をリリースし、3月からは全国ツアーも開催。
  • Official Website 浅井健一|SEXY STONES RECORDS
    http://www.sexystones.com/

浅井健一 関連ページ