Drop’s

約3年半ぶり、通算5枚目のフルアルバム『Tiny Ground』を9月20日(金)にリリースするDrop’sが、多保孝一(元Superfly・作曲家)と共同制作した楽曲「アイラブユー」のミュージック・ビデオを公開した。

「アイラブユー」は楽曲自体はすでにありライブでは演奏されていたものだが、アルバムのレコーディングにあたり多保とともにリアレンジ。バンドとしてもリスペクトするザ・ビートルズからインスピレーションを受けたアレンジアイデアを具現化することにより、スウィートラブソングとして生まれ変わった。

また、今回のミュージック・ビデオは東放学園映画専門学校 プロモーション映像科とコラボ制作したもので、制作過程の指揮・監修を行った東放学園講師でもある映像クリエーター田澤友和は、完成した「アイラブユー」のミュージック・ビデオについて「楽曲の美しさ/儚さ/やさしさ/を映像に残すことを目標に撮影させてもらいました。学生たちとDrop’sの世界に入り込めた時間が幸せでした」とコメントを寄せている。あわせて、中野ミホ(vo)からのコメントも到着している。

なお、「アイラブユー」ミュージック・ビデオの公開とともに、『Tiny Ground』から「アイラブユー」を含む新曲3曲が9月13日(金)に先行配信されることが発表された。


「アイラブユー」について 中野ミホ(vo)

東京に出てきた数年前からあたためていたものが、
多保さんのお力も借りて、今回このような形でバンドの大切な、大きな一曲として形になりとても感慨深いです。
学生さんと一緒にビデオを作れたのも素敵な思い出になりました。
わたしの見た景色が、なんでもないけどあったかいような気持ちが、
聴いてくれるひとにも寄り添えたらいいなぁと思います。


Drop’s「アイラブユー」MUSIC VIDEO

digital release

2019年9月13日(金)より先行配信
各ダウンロード音楽配信サイト及び定額制音楽聴き放題サービスにて
「Lost in Construction」「アイラブユー」「天使とラストシーン」

5th full album『Tiny Ground』

2019年9月20日(金)リリース
BZCS.1179/2,778円+税

Drop’s 5th full album『Tiny Ground』

  • 全11曲収録
    1. Tシャツと涙
    2. EAST70
    3. 毎日がラブソング
    4. Lost in Construction
    5. Cinderella
    6. Blue
    7. Little Sign
    8. アイラブユー
    9. 天使とラストシーン
    10. 春の羊
    11. マイハート

Drop’s 10th Anniversary ONE MAN TOUR 2019『Tiny Ground』

2019年10月23日(水)愛知・名古屋CLUB UPSET
OPEN19:00/START19:30

2019年10月25日(金)香川・高松TOONICE
OPEN18:30/START19:00

2019年10月26日(土)広島・広島セカンドクラッチ
OPEN16:30/START17:00

2019年10月28日(月)福岡・福岡graf
OPEN18:30/START19:00

11月1日(金)宮城・仙台enn3rd
OPEN18:30/START19:00

11月4日(月・祝)北海道・札幌KRAPS HALL
OPEN16:30/START17:00

11月12日(火)大阪・心斎橋JANUS
OPEN19:00/START19:30

11月15日(金)東京・渋谷CLUB QUATTRO
OPEN18:30/START19:30

チケット:3,000円(税込/ドリンク代別)
一般発売:2019年8月25日(日)

OTHER LIVE<Drop’s>

2019年8月24日(土)Zepp Namba
大阪・「ロックロックこんにちは!Ver.23」
OPEN 16:45/START 17:30
w/Official髭男dism/GOING UNDER GROUND/スピッツ
http://www.plumchowder.com/rockrock/23/

9月14日(土)・15日(土)・16日(月・祝)
東京・「TOKYO CALLING 2019」
新宿、下北沢、渋谷のライブハウス
https://tokyo-calling.jp/

10月6日(日)摂津市民文化ホール(くすのきホール)
大阪・南千里丘Rock Museum presents 『音-Neji parts2』
OPEN 17:00/START 17:30
出演:SHE’S/ズーカラデル/Drop’s
MC:板東さえか/樋口大喜
INFO:http://www.plumchowder.com/otoneji/19/

OTHER LIVE<中野ミホ ソロ>

9月3日(火) 新宿レッドクロス
東京・中野ミホの「うたかたイン・ザ・ムード」vol.3
OPEN 18:30/START 19:00
w/中野ミホ/and more

Drop’s(ドロップス)プロフィール

中野ミホ(vo&gt)、荒谷朋美(gt)、小田満美子(ba)、石川ミナ子(dr)

2009年北海道・札幌にて同じ高校の軽音楽部で出会った中野・荒谷・小田ら5人によりDrop’sを結成。vo.中野ミホの圧倒的ボーカルを基軸にしたブルージーなサウンドが醸す強烈なインパクトと時代に媚びない独特な存在感は結成当時より話題に。2013年メジャーデビュー。直木賞作家の小池真理子の半自叙伝的文学作品としても高い評価を得た映画『無伴奏』や性暴力について描かれた問題作、映画『月光』などで主題歌として起用される他、JR東日本『行くぜ、東北。SPECIAL 冬のごほうび』といったCMでもvo.中野ミホが歌起用されるなど、ライブバンドとしての活動に留まらずアーティストとしての幅を拡大中。2017年活動拠点を地元・札幌から東京に移すと同時に新ドラマー石川ミナ子が合流。2018年12月からは4人体制の新生Drop’sとしてミニアルバム『organ』と『trumept』を立て続けに完成させる。この頃より始まった元Superfly・作曲家の多保孝一とのコラボレーションによりこれまであまり見られなかったダンサブルなリズムを取り入れた「Cinderella」やホーンセクションが印象的な「毎日がラブソング」といった新たな楽曲を生み出し、バンドとしても明らかな大きな進化と遂げる。2019年9月、バンド結成10周年のアニバーサリーイヤーを締めくくる約3年半ぶりの5枚目となるフルアルバム『Tiny Ground』がいよいよリリースされる。進化を遂げたDrop’sサウンドはもう鳴り止まない!

Drop’sオフィシャルHP:http://drops-official.com

Drop’s 関連ページ