the chef cooks meが10月2日(水)にリリースするニューアルバム『Feeling』のトレーラー映像がYouTubeで公開された。

ライブでもアンセム的な立ち位置になっている「Now’s the time」、現在放送中のドラマ「まどろみバーメイド ~屋台バーで最高の一杯を。~」のエンディングテーマ「CP」や、ASIAN KUNG-FU GENERATIONのカバーで後藤正文もボーカルとして参加している「踵で愛を打ち鳴らせ」を含む全10曲が収録される本作。トレーラー映像ではそのすべての曲をダイジェストで視聴することができる。

このトレーラーはフロントマンである下村亮介が蒲田出身・在住で、日常に溶け込んだ蒲田の風景がアルバム「Feeling」の制作にも影響していることにちなみ、全10曲それぞれが10シーンの蒲田の風景で構成されている。屋上かまたえんの観覧車に乗ったり、蒲田名物の羽根つき餃子を黙々と食べる下村の様子など非常にシュールで、かつ心穏やかになる映像に仕上がっている。

また、トレーラー公開に併せて新しいアーティスト写真も公開された。下村と旧知の仲である山川哲也が撮影を担当しており、アルバム『Feeling』のアートワーク同様プロジェクターに投影した写真を再度撮影する手法をとっている。

そして、本日9月19日(木)よりアルバム『Feeling』より新曲「Now’s the time(New Feeling)」と「AMBIVALENT」の2曲が先行配信された。「Now’s the time」は、ライブでもアンセム的な立ち位置になっている楽曲、「AMBIVALENT」は、現代を生きる私たちを温かく包み込むような楽曲と、英語詞はNick Moonが作詞を担当している。

なお本日からiTunesではアルバム『Feeling』の予約注文が開始され、予約すると「Now’s the time(New Feeling)」「CP」「AMBIVALENT」の3曲を先行でダウンロードすることができる。

是非チェックして欲しい。

the chef cooks me Album「Feeling」Trailer Movie

new album『Feeling』

2019年10月2日(水)リリース
KSCL-3179/2,545円+税
初回仕様:デジタルブックレット

※CDにブックレットは付属せず、購入者は専用サイト内で歌詞、クレジット、写真その他作品のコンセプトを表現したコンテンツを閲覧することができます。

  • <収録曲>
    1. Now’s the time (New Feeling)
    2. CP
    3. 最新世界心心相印 (New Feeling)
    4. dip out (feat. imai)
    5. Evening
    6. Salad Dayz (feat. YeYe)
    7. AMBIVALENT (feat. Nick Moon)
    8. 浮世
    9. Feeling (feat. Hiroko Sebu)
    10. 踵で愛を打ち鳴らせ (feat. Gotch, YeYe, Hiroko Sebu&TEN)

先行配信リンク

「CP」:https://kmu.lnk.to/CP
「Now’s the time(New Feeling)」:https://kmu.lnk.to/U7T01
「AMBIVALENT」:https://kmu.lnk.to/PwNCr

「Feeling」Release Show

2019年11月9日(土) 名古屋Live & Lounge Vio
OPEN 17:30/START 18:00
料金:前売 3,500円 当日 4,000円(ドリンク代別)
一般発売:10月5日(土)10:00〜

2020年1月13日(月・祝) 梅田Shangri-La
OPEN 17:30/START 18:00
料金:前売 3,500円 当日 4,000円(ドリンク代別)
一般発売:12月7日(土)10:00〜

2020年1月17日(金) 渋谷WWW
OPEN 19:00/START 19:30
料金:前売 3,500円 当日 4,000円(ドリンク代別)
一般発売:12月7日(土)10:00〜

オフィシャルサイト:http://thechefcooksme.com/

the chef cooks me 関連ページ