DOUBLE SIZE BEDROOM

元最終少女ひかさのボーカル但野正和が始動したニュープロジェクト、DOUBLE SIZE BEDROOMが初の配信音源「アカルイミライ」を6月23日(土)にリリースすることが決定した。

DOUBLE SIZE BEDROOMは5月14日、札幌BESSIE HALLのライブにてドラムのテス山本が正式メンバーとなったことを発表。この音源はバンドが3人組となって初めて録音された楽曲となる。また、DOUBLE SIZE BEDROOMにとっては、ライブ会場のみで発売されているEP「nippon」に続き、初めて全国に向けて正式発表される音源となる。

この発売を記念して、インディーズバンド音楽配信サイト「Eggs」では5月23日(水)より1ヵ月先行でフルバージョンをストリーミング配信。リスナー登録しDOUBLE SIZE BEDROOMをフォローすると無料で音楽を楽しむことができる。また、ショートバージョンのMV「アカルイミライ」がYouTubeにて同日公開。あわせて、テス山本の正式加入をうけて新しいアーティスト写真が発表された。なお、この配信リリースを記念し、8月には東京でのライブも企画中。

「アカルイミライ」MV

配信音源「アカルイミライ」

  • 6月23日(土)配信リリース
  • ※Eggsにて5月23日(水)より1ヵ月先行でフルバージョンをストリーミング配信
  • DOUBLE SIZE BEDROOM Eggs:https://eggs.mu/user/DSB
  • DOUBLE SIZE BEDROOM「アカルイミライ」

LIVE INFO

  • 2018年6月10日(日)札幌DUCE SAPPORO
  • 2018年7月21日(土)・22日(日)札幌 Sound lab mole
  • 2018年7月7日(土)大阪 見放題201
  • 2018年8月24日(金)札幌COLONY

但野正和 PROFILE

  • 2013年に北海道札幌市で最終少女ひかさを結成。2014年札幌タワーレコード ピヴォ店のみで発売された限定シングル「関係者でてこい」が話題になり、2015年3月4日に全国タワーレコード限定シングル「いぎありわっしょい」をリリース。同時にオリコンインディーズチャート9位にランクイン。同年8月には「RISING SUN ROCK FESTIVAL 2015 in EZO」に出演を果たすなど、札幌を拠点に全国へその名を広め、2016年4月6日に初の全国流通1stアルバム『グッドバイ』を発売。同アルバムは4月度のタワーレコード「タワレコメン」に選ばれ、オリコン週間インディーズアルバムランキング11位を獲得する。2017年3月22日に1stミニアルバム『最期のゲージュツ』を発売し、オリコン週間インディーズアルバムランキング14位を獲得するも、初の全国ツアー「GEKOKUJO!-2017 巣立ち-」(札幌、東京、大阪、名古屋、福岡のワンマンを含む)の最終公演6月23日(札幌 Sound Lab mole)を最後に解散。解散後、ニュープロジェクトDOUBLE SIZE BEDROOMで、12/2(土)札幌COLONY初ワンマンライブを成功させる。
    DOUBLE SIZE BEDROOM TWITTER:https://twitter.com/DSBEDROOM

但野正和 レギュラーコラム

webマガジン「Rock is」~「但野正和の「闘いはワンルームで」(月刊コラム)
http://rock-is.tv/pickups/tadano

DOUBLE SIZE BEDROOM 関連ページ